ソロライブ用機材

2010年に入ってから、ソロライブ用の機材を入れ替えた。

昨今、喫茶店、ギャラリー、居酒屋や食堂といった、いわゆる本来ライブをしていなかった場所でのライブが激増している状況を鑑み、そういった場所でも簡単にセッティングが出来て更に良い音が提供できるようにと、何度目かの清水の舞台からの飛び降りである。


メインとなるポータブルPA BOSE L1 compact system
bosel1compact.jpg

ジョイントすると煙突のように伸びるラインアレイスピーカーは、もう一段高くすることができる。
上位機種も検討したのだが、米国ではすでにバージョン2が出てから随分と時間経過しているのに、国内ではまだ前のバージョンのままだったことと、他の機材との重量の兼ね合いで、もちろん金額的にも有利なこちらに決めた。
BOSEサウンドは、ハイファイでとても心地良い。


ミキサー A&H ZED12FX
zed12fx.jpg

基本的には一人用のインプットは3つあれば問題ないのだが、例えば誰かと一緒に演奏する、となるとマイク入力が足らなくなることがあったりして、それがどれほどの頻度かは不明なので、ほどほどのところ、ということでこれを導入した。
使い勝手も良く、なんといってもフェーダーのストロークが長いのが良い。素直な音質だけでなく、上品な内蔵エフェクトにも充分満足している。


エフェクトラック
rack.jpg

PreSonus Blue Tube DP 最上段右

FMR Audio RNC1773 最上段左

DBX 386

BEHRINGER FBQ1502

DBX 160X 現行品なし


これらをもっと活用できるよう、踏ん張りたいと思う今日この頃である。





スポンサーサイト
プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR