ごあいさつ

膝の上に載せて弾くスティールギターのことを「ラップスティールギター」と呼びます。

金属(等)のバーで弦上を滑らせながら擦って音を出す…と書くと、いわゆるスライドギターの仲間にも分類されますが、弦の上から擦るのと横から押し当ててやるのでは、出音がまったく違います。
普通のギターを膝の上で横に寝かせて簡易ラップスティール化することも可能ですが、やはり専用のものと比べると明らかな音色の差があります。

普段あまり目(耳)にすることのない「ラップスティールギター」を、本ブログにてご紹介できたらと思います。
どうぞ、よろしく。

ごあいさつ替わりにミニアルバム「Wake」から1曲

wake

http://www.h6.dion.ne.jp/~lapsteel/Media/Rise.mp3
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR