再会に感謝

僕は自分の演奏がもたらす人々の何かを感じることに左右されることなく自身の昂揚を続けたい願望だけでなんとか続けられるまでと無理を承知で突き進んできただけのこと。いつかそのつぼみが花のかたちとなって表面化してくるものについてはただ単に想像の範囲を超えるほどの興奮を見つけるのが容易でないということだけなので、えにうぇ~今日まで無事に生き抜いてくれた友らと再会できたことをひたすらひたすら感謝の気持ちで過ごした夜でした。

今夜は本当に幸せな気分鴨。


rohseiko05.jpg

[写真は3.11前に石巻市内でいただいた絶品!中華料理]



ありがとうございました。

元気で生きていさえすればいつかまたあえますね。
会いに行きます。
無理せずそれぞれのペースで参りましょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR