FT-1 Chromatic Tuner



碌に製品の説明も読まずにこれぐらいならいいだろうと買ってみてたもののいざ使ってみるとあれま〜なんてことはざらにあるわけで、このチューナーもそんな昨日があること知らずにポチッてしてしまい、ほんの少しだけビックリしている。




開封して付属のバッテリーを装着したらいきなりすべての表示が出てきて、どのボタンを押してもどうにもならない状態だったのは初期設定でもしてたのだろうか。極性を間違えたわけじゃないしなぁと悩んだが、3度ほどはめ直したら普通の状態になったので、ほっ。


で、ヘッドに装着して弦をビヨ〜ンとはじいたら、画面が無色からオレンジ色に発光、この時点でびっくり。

FT-T-2.jpg


ペグを触って目的のピッチに近づけていくと、、、

FT-1-3.jpg


おおっ!!
なんと色がグリーンに変わったではないか。


それにしても色の変化で合わせられるなんてのは初めての体験で、思い返せばチューナーの類いは'90年前半に屋外での視認性重視から針式のものを購入したのと、その後に老眼対策のために表示の大きなクリップ式を買ったぐらいで、この12年間のほとんどはPODについてるのをずっと使い続けてきた。




使い勝手が良いのか悪いのかの高機能。


うす暗〜い部屋で地味〜に弾き続けている老人の衰えた目には色の刺激が強すぎる鴨。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR