選挙へ行こう!

四国への単独走行続編



運転中にCD(音楽)を聴きながら、なんてのは普通だろうけれど、小さなエンジンを高速で廻しっぱなし状態の車内で感じる音は楽しいどころではない。
ましてやトンネルばかりの山陽道〜四国をほぼ半日の時間分かけて走ってみれば、耳の奥底だけでなく脳みその奥側までがブ〜ンって鳴っていた。

大雨の情報が気になったので、NHKラジオだけはワッチすることにしたのだが、折しも参院選の公示日。
それぞれの政党がどこで第一声を挙げただのどうのこうの、うんざりするほどの情報が聞こえてきた。
(退屈だったから聴いていたというのも正しいか…)


政権与党自民党の第一声が福島、その場で疑問を紙で掲げた女性が複数の男に囲まれ、薄緑色のジャンパーを着た党員(秘書らしい?)にその紙を無理矢理預けさせられ、何処の誰だと理由をこじつけられ個人情報を根掘り葉掘り訊かれていた様はユーチューブ動画でも判るとおり、酷いの一言。


黙って運転してるだけが能じゃない。
元々腹が立っていたのだから、この時間を有効的に使おうと思い、運転しながら、この状況を変えたいという思いにかられ、1曲作った。
未完成ながら、時間がないので、とりあえずアップロード。

選挙権を行使しないなんて考えられないのに、そんな人達が3~4000万人もいるらしい。
いつの間にか底辺になってしまった国民が選挙権以外の他に行使できる権利なんてありますか?
選挙へ行って明日を創ろう!


タイトルとはまったく違ってしまいました。
続きはまた書きます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR