8/25:ユトレヒト


1週間ほど予定がなかったのでユトレヒト(オランダ)へ行ってまいりました。
ケルンからは約3時間ちょいの距離です。

3年前の大雪の日にユトレヒトからアムステルダムまでヒーコラとつぶやきながら戻った体験は、古い街並みとナインチェに対するイメージをほんの少し下げ気味だったのですが、今回の旅行は気候もよろしく、それらの印象をとても良いものに変えてくれました。

nijntje0826.jpg
↑アンテナショップにて


さてオランダといえば、個人の幸福追求権が充実していて売春も安楽死も合法、さらにはどうしてもコーヒーショップの話を出さないわけにはまいりません(か?)。
ユトレヒトの街を歩いて4軒の店を見つけました。

店内でコーヒーを売っていない、飲めないコーヒーショップというのが3軒もありましたが、
こうなると「ここは何屋さんですか?」と訊きたくもなりますし、興味も薄れます。

1軒だけ店内でくつろげる店がありまして、窓外の運河を走るボートを眺めながら、
目的もなくダラダラとコーヒーをすすり、時間の流れを愉しむことができるであろうことを、ご紹介しておきます。



utrecht boat
↑運河に沈んだ自転車を引き上げている


公園での練習もできますが、周りの静寂性とどう溶け合うかというのが最初の課題になります。
何もないところにいきなりドッカーンの音量ではあまりに不躾です。
音量はテンションと同じく徐々に上げていきましょう。
芝生の上で寝転がってビール飲むのもええでっせ。

utrecht0818.jpg



ケルンへの帰路、アイントホーフェンとフェンローの間は、3年前の冬に大雪で列車運行中止となりバスの代行運転で通ったことがあります。

この夏の快適な気候の中で列車が止まることなんて普通じゃ考えられないと思うのですが、なんと私の乗った列車はユトレヒトを出て次の駅(アイントホーフェン)で停まってから、まったく動かなくなりました。

車内放送を聞きながら暫く待ちましたが、結局今日はもう動かないのでバスしかだめ。となり、ってか同じ場所で2度もこんなことって、あるんですね。

pomes0818.jpg
↑フライドポテトにはマヨネーズが標準 プラス辛めのSamuraiソース


前回は10時間だったけど今回は5時間だからね。ま、そんなもんだわ。

そしてまた、本日よりケルンでのスタジオ生活に戻るのでありました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR