9/20:プライベートコンサート


この日はグランドピアノを新調したという、ドラマーの自宅でのプライベートコンサート。
マティアスのピアノの先生に連れられてケルンの南へ。

920-1.jpg

自宅練習場といっても音響、照明、しかも客席まであるわけで、んでもって階上の住居スペースには庭つきの大きな空間があって、なんだか生活水準の差を見せつけられて、やってられまへんわ気分にもなりますが、とにかくそれでも人が優しいんですゎ。余裕があるというか懐が深いというか、誰からも暖かいものが伝わってくる感じ。いいよね。

920-2.jpg


きっとそういう感じが、音楽に現れるのだと、深く思いました次第で。
今日もいい時間でした。

ベロベロに近いけれど、戻ったら飲み直そう。

920-3.jpg


お疲れ様。
ありがとう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR