7月のライブ、終わりました。

7月中旬のライブは徳島〜姫路〜神戸辺りという流れでした。

諸事順調に進み、楽しい時間が過ぎ、いよいよ、この先の予定は未定となりました。
あらためて思えば、濃ぃ〜い時間でした。
出会えた皆様、本当にありがとうございました。

またいつか。

皆様の前でラップスティールギターの可能性をお披露目できる機会があればと、心から願っています。
が、これも体力の続く限りです。
他にないのは、ここにしかないのです。
ラップスティールギター、、、専門職です。

機会があれば。

TwitterもFaceBookも、ほとんど接続したくないの鴨しれないので、
今後のメインはブログになると思います。
もしメッセージや連絡等があれば、メールかブログ内のコメントにお願いいたします。

Weissenborn in 1930, ものすごく鳴ってます。
Bowl Back Lapsteel by David Dart、やっぱいい感じです。
Electro Hawaiian by Bill Asher、最高です。
Duesenberg Fairytale、素晴らしいです。

いつも、ありがとう。

暑い夏を、どうかお元気で過ごしてください。

p.s. どうやってもFC2ブログとFaceBookとの連携ができません。
ま、いいか。面倒な話だもんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR