スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Asher Electro Hawaiian Junior

AEHJ1

知る人ぞ知るロサンゼルスのビルダーBill Asherが国外(中国)での量産を始めた製品 "Asher Electro Hawaiian Junior"。レスポールもどきのベンハーパーシグネチャーモデルなんて高価なものも発売されているけれど、おいそれと手を出せるものではない。僕が入手した廉価版"Junior"といえどもAsher自体がラップスティールとしてハイエンドなので、送料等も合わせると価格もそれなりになってしまった。
標準で装備されているピックアップとブリッジは問題なく使えるという情報もあったのだが、気に入らなくて後で国内で交換するよりは先にしておいた方が結局安上がりなので、オーダー時にJasonLollarHumbuckerとGotohに交換できるアップグレードを選択。

AEHJ2

外されたパーツ類(特にポッド、リード線)を見ると実に安っぽい感じだったので、やはり交換して正解だった。
手元に届いた時に切替スイッチの暢が折れていたので、早速パーツを取り寄せて「ピックアップ交換はビルがやったのよ」というemailの内容を思い出しつつ修理完了。

さすがにハイエンドメーカーの製品だけあって、音の延び(サスティーン)は抜群、しかも普通の(!?)ギターの音色が!




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。