カツオ食べたい

加川良さんと全国各地を旅してみて、もちろん思い出多い場所はたくさんあるのだが、地の果てとも思える高知県中村(現在の四万十市)は特に強烈な思い出のある場所のひとつだ。
12月11日に加川さんがソロで来られるのを聞いて、ふと思い立ち押し掛けることにした。もちろん加川さんには内緒である。


silver01.jpg

高知の先、須崎までは高速が繋がっているのですんなりと(ではないが)行けるのだが、その先がとにかく長い。道中度々休憩をとることにして、久礼にある大正町市場を最後の休憩地とした。まるまると太ったカツオはライブ後のお楽しみと思っていたが、堪えきれずにパック売りされたものを買ってその場で食べてしまった。アジも新鮮で旨そうだ。

silver02.jpg


加川さんは16時に入るということなので、その前ギリギリの時刻にシルバー入り。機材も降ろして加川さんの登場を待ち、ドッキリの瞬間を楽しませてもらった。大成功。

silver03.jpg

silver04.jpg

加川さんが55歳の時、ふと思い立って東京から中村まで単独で走ったという話を思い出したのが今回の突撃の最大の理由だとしてみたが、実はおいしい魚が食べたかったってことだったのかなと、今にして思う。
もちろんライブの後は大宴会!
楽しかった!!

silver05.jpg

四万十の鮎、最高!

silver06.jpg

カツオの刺身は皮付き、うんま~!!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR