Lazy River Baritone weiss

LR:baritone2


以前からずっと興味のあった27インチのバリトンをようやく手に入れることができた。
レイジーリバーの定番ともいえるウォールナットとスプルースの組み合せなのだが、サイズが大きくなっただけでこれほど音色の違いを感じられるのは、生楽器ならではの醍醐味だろう。


↓クリックすると音が出ます
baritone02.mp3


LR:baritone1


ラップスティールの世界ではできるだけ太めの弦を使用するのが通例だが、バリトンともなれば更に太い弦を使うことになる。
一番太い6弦で0.070インチ!アコースティックギター用でこれ以上太いのは普通に作っていないと思う。
当然チューニングも低くなって、最近声が低くなった僕には丁度良いのかもしれない(笑)。











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR