9/12:コミニュケーションの第一歩は価値観の共有から


向かいのリドル(スーパーマーケット)で売っとるだろぉ?とかいうもんで、あ、やっぱたまにはピザもええわなぁと思い、買ってしまいました。

pizza1.jpg


オッサン3人がキッチンに集まってモッツァレラが旨いとか2枚入りが安いとか、缶詰が置いてあるコーナーの冷凍庫にあっただろ?とかなんとか。ま、2ユーロそこそこで満腹になればよし、しかも調理時間約20分ということで、多分リピートしそうな感じ。普段はワイン飲まないんですけど、安いんでつい買って飲んでしまってます。

pizza2.jpg


温かい食事、最高!

pizza3.jpg


次のライブの打ち合わせで、レナニアのライブを忘れるなと、お灸を据えられましたが、
機材のトラブルなのでどうすることもできません。
後遺症とならぬようペダルの新品購入も検討中。

今日もファイアアーベント

beerP.jpg

9/10:Zeit fliegt wie ein Pfeil


9月も3分の1を過ぎてしまった。
あっという間の時間の流れ。

cologne D-R


情報収集や連絡等は日本にいた時と同様、インターネット経由でしかできないのだが、その肝心のインターネットは、スタジオの扉から出た階段の踊り場でないと繋がらないという微弱且つ遅〜いwifi環境なので、わざわざ階段まで椅子を運んで接続する気力がない時は、周りから特別大きなニュースがあるかないかを聞いてみる程度で、つまり、日本のことはほとんどわかりません。

たまに情報収集すると腹の立つ事ばかりで、残された時間をもっと有意義に使おうと思うのだが気になって仕方ない時もある。

原発汚染の被災地は未来永劫元通りにならないのに、被災者を汚染地帯へ戻そうとしている。
除染土の黒い塊は台風の影響ででさらに広範囲に攪拌され至る所にばら撒かれた。
まさに放置国家。
そもそもが憲法違反の政府、なんだって?
政府広報の犬アッチイケィ、新聞、テレビ、御用企業、御用学者にばかタレント、有識者とか議員とか、もはや痴呆国家。

70years_ago.jpg
ttip.jpg


やるせない気持ちになってしまったので、飲んで寝ることにします。
おやすみなさい。

beer01.jpg


9/5:gebrochen 壊れた


去年のレナニアでの演奏はとても印象深かった。
会場の上にあるスタジオには亡くなったドラマーのステファンが居たが今はもういない。

renania2.jpg


少しだけ特別な気分を感じながら搬入〜セッティング〜リハ。ここまでは順調だった。
久しぶりに口にするハンバーガーとポテトで腹ごしらえも済ませ、いざ本番。チューニングのためにミュートしてあるはずなのになぜかでかい音がブフォ、ん? 足元がなんかスカスカするんですけど…。

スティール弾きにとってボリュームペダルの存在は楽器のそれと同じぐらい大きくて、表現するための道具=楽器同様の高い品質が求められるのは当たり前で、自身の演奏を振り返るとボリュームコントロールによるダイナミクスの変化で楽しんでいるという部分がとても大きい。

renania.jpg


アーニーボールのペダルは少し前までは価格も手頃で、重量を除けばそこそこ使い勝手も良かったので市場でも定番的な存在だったが、紐の切れるトラブルが多く発生し修理も厄介なことから、自宅には修理待ちがすでに3台、忘れ去られた存在になっている。

その大事なペダルがですよ、踏んでもスカスカなわけですわ、イキナリ。
ループスタートしてるから、もう始まっちゃいましたけど、音量はアンコントロール。
平坦な波が続く。
手元にボリュームのついたギターならまだなんとか。
ですがアコギ、ミンミン、DL、こいつらはどれもなんともなりまへん。
これからはペダルも予備を連結しておいたほうがいい鴨ですな。
アーニーボールを使うことはもうないと思いますが。


日本国内では、アーニーボールボリュームペダルの修理用パーツキットを個人で入手することはできません。
ここケルンでは、楽器屋でメンテナンス用として一般に販売されています。
カリフォルニアに滞在していた時も通販で買いました。
これは日本国内において、修理に関する利権が存在していることを意味するに他ならないと思うより前に、自転車のパンク修理は自分でするのが当然という社会でないこと自体を問うてみるべきなのかもしれませんな。

town01.jpg


ケルンの街中は割れた瓶の破片でいっぱいです。
(ちょっと関係ない写真ですんません)

9/4:Beziehung


展覧会をするのに飾る絵または写真がない、では話になりません。
コンサートがあるのに楽器が届かないのと同じことで、関係者様方の心中幾許か、お察しいたします。

asyn2.jpg


突然のご縁をいただき、以前からやってみたかった映像とのコラボが急遽実現しました。
展覧会の作品が一部しか届かないので、プロジェクターの画像を眺めながら即興的に音を出す。
今回はシンメトリーをテーマにした作品を手がけておられる作家の作品画像が流れる中で演奏させていただきます。私の使っているアコギはアシンメトリーなので、これまた、なんというご縁でしょうか。

たとえ他人には違和感があったとしてもあなたの思い通りに弾いてよしと素晴らしいお言葉をいただきましたので、好きに弾かさせていただきました。気持ち良かったです。ありがとうございました!

asyn1.jpg


行く先々での出会いが音楽につながっていく。
な、やっぱそうだ。


8/17:楽器屋deアダプターを買う


例えば電源アダプターを楽器屋へ買いに行くにしたって、日本での買い方とはまったく違いまして、
ケルン最大の楽器店での話。


musicstore0817.jpg



0フロアーにあるサービスセンターでこれこれこういうものが欲しいと伝えると調べるので待ってねと言われ約5分後、わかったからとお兄ちゃんと一緒に店舗棟の売り場へ行きもう一度規格の確認。

ものが判れば動作確認までちゃんとするから、上の喫茶店でも行って時間潰してちょうだいねという次第で、なかなか親切ではあるが購入までのステップが結構あるのね。

さて出てきたものは、なんと1台59ユーロなる商品!
なんだそれ?んな高いもん、たかが電源アダプターだろ、買えるわけないわ2台も!!

で、事前に店の場所をHPでチェックした際にもっと安い商品在庫を見たような気がしたので、あるんだろ?と訊いたら、なんだやっぱあるんじゃないのさ、2台で50ユーロ!

ようやくレジで精算を済ませることになり、また別の引き受け所で荷物の出る番号を待つ。
支払い証明を提示し商品は滞ることなく出荷され、再びサービスセンターでお兄ちゃんと動作確認を終了し、一件落着いたしました。

いやぁ、毎日がいい勉強ですゎ。
今日もビールがうまい!

bier0817.jpg
プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR