「公園で練習」のご報告


先月21日と25日は、公園内の施設を借りて公開練習を行いました。

fusendan3.jpeg

普段やったことのない施設を借りるための申請や、自らチェーンの鍵を外して車での公園進入や、機材の搬出入もあわせ、これはこれで心配性の私には、結構な労力を要するものだと知りました。

老体にムチウったためか二日後に腰がガクガクとなり、しっかり歩けなくなってしまいました。
この数日間は湿布と仲良くしてます。

カラッと晴れた空の下で練習するのはとても気持ちが良かったので、またやろうかと思っています。
6月は梅雨の時期なので天候次第ですが、その気になったら告知させていただきます。

ありがとうございます。






公園で練習2


前回の「公園で練習1」は、初体験ということで会場関連での不安はありましたが特に大きな問題もなく、青空の下、差し入れやらお捻りやらいただきまして、とても楽しく心地よい時を過ごせました。
ありがとうございました。

fusendan1-1

明日、25日(月)も同様に、13時過ぎ(半頃?)から16時頃までやってます。
普段観られることのない「ラップスティール独演」のオープンリハです。

公園で練習

続きを読む

ライブ情報1404

いつも大変にご無沙汰で申し訳ないです。


4月の四国ツアーは女性ラップスティーラーの吉村瞳さんと一緒に出かけます。
予定は以下のとおり変更になりました。


4月10日 スタジオOWL
     松山市三番町3丁目6-2 ab's square 2F
     tel 089-941-0036

4月11日 サードストーン
     高松市東山崎町387-5
     tel 087-847-5891

4月13日 寅家 
     徳島市銀座16-1 東山ビル2F
     tel 088-677-3233


お会いできる日を楽しみにしています。

2013四国ツアー続々編3



さていよいよ最終日は「寅家」である。

うどんに気を良くして徳島まで車を走らせる。高速ではなく一般道なので、ストレスもなく快適そのもの。
それにしても暑い。晴れ上がっていたと思ったら突然の大雨に襲われたが、すでに宿泊先目前だったので問題なし。

(だんだん日記ぽくなってきた)

この日はソロたっぷりに、なんと(!)バンドの共演ありという設定。
そういえばバンドなんてもう長いことやってないので、どこまでイケルかと思ったのだが、いざリハってみると、なんとなくすんなりと。

ソロでワイゼンボーンタイプを弾く場合は、コード感をつけるために主以外のどこかを鳴らしておきながら弾くのが通常のスタイルなのだが、バンドの場合はその必要がなく、単音を好き勝手に持続させているだけでもかなり楽しい。
もちろん気分的も開放されるので、いわばやりたい放題の状態か。


ソロ(2部)を終えると、店主がささーっとメンバー表を手渡しにきた。

春雨さん(bass)と合田さん(per)が登場。
春雨さんは僕のCDを持っていてくれて曲まで知ってくれているということで、「アルヒ踊ろう」と「CARNEYVORE」の2曲をご一緒していただいた。自分でいうのもなんだが、楽しい曲と楽しい演奏だった。

toraya1.jpg



そして田村さん(g)、前田るりちゃん(vo.)=メンバー表どおりに登場していただき、4曲ほど。
これもええね〜。
実は事前に曲をもらっていたのだが、決められたことが大の苦手な僕は、当日現場合わせでねと押し切らせてもらったのだが、うまく行って良かった。

toraya2.jpg


ありがとうございました。
皆様の優しさに包まれてとても幸せな気分でした。
また是非ご一緒させてくださいね!


で、翌朝は…
一応名物ということで徳島ラーメンをこってりといただき、帰路につきましたとさ◎


wanwanken.jpg


ツアーもバンドも、
コーディネイトしてくれた寅ちゃん、ありがとう!



プロフィール

すぎの暢

Author:すぎの暢
膝の上にのせてバーで弦を擦って弾くラップスティールギター専門奏者。超ドマイナー楽器ですが、可能性は無限です。6弦アコースティック、エレキもええねぇ~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR